• HOME
  • 未病ケアを毎日の習慣にできる!?

未病とは?


私たちは、病気になってから病院へ行ったり、薬を飲んだりする事が当たり前になっていますが、病気は突然になるものではありません。

日常の疲れやストレスから、呼吸が浅くなると、取り込む酸素の量は少なくなり、細胞に十分な栄養が届かなくなってしまいます。

すると、臓器や筋肉の機能は低下し、肩こりや腰痛、頭痛や子宮の不調、お肌のシミなどのトラブルにつながってしまいます。

これらのトラブルは病名はつくほどではないけれど、不調の状態、それを『未病』といいます。

 

未病を放置すると?

未病の状態を見て見ぬふりをして症状を悪化させてしまうと、生活習慣病になりやすいと言われています。

生活習慣病は、偏った食事、運動や睡眠不足、喫煙や飲酒など生活習慣が原因となって発症する病気のことです。

生活習慣病といえば5大疾病。

自分にはまだまだ関係ないと思うかもしれません。

でももしあなたが『未病』を持っているとしたら、

一度 “イマノウチ”に 自分の身体に目を向けて見ませんか? 

日本では、病院に頼りすぎて、病気になるまでケアをしない方が多いように思います。

その要因の一つとして、日本には医療保険制度があるので、病気になっても医療費負担がアメリカなどに比べて少ないこと。

アメリカでは、医療保険制度がない為、なるべく病院にかからないようにと、一人ひとりの毎日の健康管理に対する意識がとても強いのです。

日頃から食生活を気をつけたり、積極的にサプリメントの知識を持って日常に取り入れていたり、セルフケアをしたり・・・

なるべくは薬や病院に頼らない生活ができたらいいですよね。

自分の身体に取り入れるものは自分で選択して、自分でコーディネートできるようになる、つまり『セルフケア』の習慣をつけていくことで、

病気予防はもちろん、病気になったとしても回復しやすく、素肌がキレイにもなるし、一番は身体が軽く感じて快適に過ごせるようになります!

 

       

未病を治し、免疫力をあげよう!

実は健康な人の身体でも、誰もが毎日約5000個のがん細胞が発生してはその都度退治をしています。

退治をしているのが、あなたの『免疫細胞』つまり『リンパ球』です。

免疫細胞(リンパ球)の機能が低下すると、様々な不調が現れます。

例えば、がんに限らず、インフルエンザやコロナウィルスにかかっていても発症しない人がいますよね。

それらの菌がもし身体に入ってきたとしても、免疫細胞(リンパ球)がしっかり機能していれば、異物と認識して老廃物としてリンパ管を流れて体外へ排出していきます。

しかし、免疫細胞(リンパ球)の機能が低下していると、異物と認識せずに体内で悪さを始めてしまうのです。

菌やウィルスはいつやってくるか、わかりません。

日頃から、免疫細胞=リンパ球を増やし、しっかり異物(菌やウィルス)と戦える身体にしておきましょう。

免疫細胞(リンパ球)は、バランスの取れた食事、質の良い睡眠、適度な運動で増えると言われています。

そう、簡単で当たり前のように聞こえるこの習慣が難しいのです。

栄養はこれがいい、運動はこうするといい、といった知識は確かに必要ですが、やみくもに食事制限をしたり、苦手な運動をするのでは、ストレスが溜まってしまい、かえって逆効果となってしまいます。

生活習慣の改善には、教科書やマニュアルがありません。

一人ひとりに合わせた、ケアが必要になってくるのです。

食生活改善で自分でストレスなしでできるところはどこか、代替えをしてみたり、食事のみで整えることが難しいのであれば、サプリメントをうまく取り入れたり、その人の性格や習慣によって、方法はたくさんあります。

今、ウィルスの不安を少しでも和らげる為に、自分の生活習慣を気軽に相談できるメンターやセラピストを持つ人が日本でも増えつつあります。

 

セルフケアは自己流でできる?!

セルフケア と聞くと、誰でも自己流に簡単にできるのではと思うのではないでしょうか。

リンパトリートメントは一度流れを覚えてしまえば、オイルケアをすることは簡単です。1日だけ身体に良さそうなものを食べるのも簡単です。

ですが、しっかり自分の身体の仕組みを意識しながら、毎日の習慣をつけることはなかなか難しいものです。

病院や整体、エステなどは、定期的に自分の身体について第3者と話ができることが、とても大きなメリットです。

しかし、薬や施術費、定期的に通うには費用がかかります。

未病ケアサロンでは、はじめに基礎的なセルフケアを学び、生活習慣改善についてはカウンセリングを行います。講座終了後については、実際に当サロンでも使用をしている業務用ではない、自然派のオイルやクリームの販売もしておりますので、その都度オンラインまたはサロンにて必要な時にカウンセリングを行なっております。

費用についても講座料と毎日のケア用品実費のみですので、しっかりと未病ケアをすることができれば、病院や整体、エステに通う必要がなくなり、医療費や施術費もあまりかかりません。

毎日使用するものは、量産するために作られたものではなく、きちんとしたホンモノのオイルやクリーム、化粧品、などです。

これからの時代、ウィルスに負けない身体にする為には、自分の身体を自分で強くしていかなければならないですし、身体を整えることもおうちでするエステもステイホームの時間にできることです。

自分の身体に意識を向けてみよう!

身体の仕組みを知る、とは言っても、人間の身体の全てを知ることはきっと一生かかっても難しいでしょう。ポイントは、

『自分の身体全体の動きをイメージできるようになること。』

まずは全体像として身体の7割が体液でできていること、そして体液はリンパ液や血液などのことで、それらの循環について流れをイメージできるようになることで、自分の身体に少しずつ意識を向けていくことから始めましょう!

体液をイメージすると、ざっくりと全体像が見えてきます。

それから、外から触れてリンパを流すサポートをしてあげたり、リンパ球の増える食事を取り入れたり、食事だけで栄養を整えるのが大変であればサプリメントを取り入れたり、自然療法として効果のあるアロマを取り入れたり、、、

セルフケアを毎日の習慣に取り入れていくことで、自分の身体の変化を敏感に感じられるようになっていきます。

 

運営者について

未病ケアセラピストでがんサバイバーの川崎美紀です。

これまで、がんサバイバーとして、リンパケアセラピストとして、またピラティスを愛するものとして、ひたすら自分の身体を通して人間の解剖学を学び体感しながら、生活習慣を整えることに関しては、まさに命がけで行ってきました。

食生活の改善には、知識が必要です。身体をケアする事にも知識が必要です。

机上の学問だけではなく、実際に学んで実践してきた事で、体質が変わって言ったのはもちろんですが、思いの外、細胞が入れ替わり、肌質がみるみるうちにキレイになっていきました。

今流行りのオーガニックライフやナチュラル志向とも言えるのかもしれませんが、私が大切にしているのは、『どんなものでも、人の想いによって作られてきたもの』で、その中でも売る為に作られたものではなく、人の身体を想い作られたもの、なるべくストレスの感じないもの、そしてポジティブになれるものを選択しています。

私は今、子宮を持っていません。

それでも不思議なことに、子宮という臓器を全てとっても、そこに子宮があるかのように私の身体のサイクルは止まらず、今も生き続けています。

その不思議さに、私は自分の身体に初めて興味を持つようになりました!

また、子宮全摘の際に、腰部のリンパ節も摘出しているので、どうしても左足の鼠蹊部のリンパがよくつまりかけてしまいます。

なので週1回、月2回などのサロンに通うのでは間に合わず、筋肉をポンプがわりにストレッチでリンパを流してあげたり、外からリンパトリートメントをしてあげたり、、、毎日のセルフケアが必要なのです。

また、子宮がないので毎月の血の巡りも変わり、お尻が冷たい!!

だから、歩いて股関節を動かすことは私にとってとても大切な運動。

私の身体はそんな感じで、毎日詰まりながらも忙しく循環しています。

私がこの未病ケアを発信しようと思ったのは、がんになって私が実践してきたことと、勉強として学んできたことを、このコロナ渦の中、多くの人に伝えていくのが使命なのかもしれないと感じたからです。

また、自分ががん再発したくないからこそ、学びや体感してきた事をアウトプットすることで、自身のセルフケアをより充実したものになっていくと確信しているから、発信することを決めました。

がんが発覚した瞬間から始めた生活習慣改善。

主治医にせっかく9時間も頑張ってもらってがん腫瘍のある臓器を手術で摘出してもらったので、

あと私が自分でできることは自己治癒力を上げまくること。

そして今までの生活を見直し、もう免疫細胞の機能が低下して再発しないように毎日の習慣を『楽しく美しく』変えることでした。

セルフケアをする事で、

生活習慣病は防ぐことができるし、

ストレスや肩こりは自分でケアすることもできるし、

スッピンキレイになることもできるし、

もしあなたが今、何らかの不調を抱えていたとしたら、

まだまだ、できることはたくさんあります。

『未病をケアする習慣を多くの人につけてほしい』

そう心から思っております。


リンパケアコース

新しい生活習慣プロジェクト(3ヶ月間)


フェイシャルリンパコース

28日間素肌美プロジェクト