ドテラのラベンダーをニキビに塗ってみた!!

アロマ

自然療法としてアロマを取り入れてみませんか?

ドテラのラベンダーは、自然療法としても使用されたり、火傷などにも大活躍!ということは、ニキビにも使えるのでしょうか?

お子さんにもなるべく薬に頼らず、自然治癒力を生かしたい!と思う方は増えているのではないでしょうか?

筆者もその一人、風邪はあまりひかないが、このマスク生活でニキビ(吹き出物)ができてしまいました。そんな時もドテラのラベンダー が大活躍。早速ドテラのラベンダーをニキビに塗ってみたら・・・?

 

ドテラのラベンダーはニキビにもメリットがある?

ニキビや吹き出物は、皮脂が毛穴を塞ぎ、細菌が付着することで起きる炎症と言われています。

ドテラのラベンダーは皮脂分泌を調整したり、細胞の成長を促進させる働きなど肌を整えてくれると言われているので、ニキビにもメリットがあるようです。また、ニキビはストレスにも関係していると言われているので、薬などと違ってラベンダーの香りはストレス軽減するにも良さそうですね!

 

他のラベンダー精油とドテラのラベンダーの違い

自然療法を生活の中に取り入れながら、在宅で仕事にしませんか?

ドテラのラベンダーは厳しい検査を通り抜けた『純粋セラピー等級』というものにあたり、従来の「セラピー等級」の質を超えたオイルです。

だから吸入だけでなく直接塗布できると言われているのです。

ドテラ以外の精油で、天然精油と書かれていても、栽培地の土壌汚染などの情報が分からないことも多く、天然の精油に含まれる不純物の混入量までは、自然から採れたものである以上、なかなか明らかにされていない現状があります。

間違っても、市販のよく調べていない精油をそのまま原液で肌に塗布することはないように注意しましょう。

 

ドテラのラベンダーをニキビに使用する時の注意点

ホルモンバランスを整える為に使用する際は、キャリアオイル大さじ2にラベンダー3滴、ゼラニウム3滴を入れて、顎などに塗ったりもしてみました。

また、フェイシャルスチームを洗面器にお湯を張って数滴垂らしてやってみたりするのも、ストレスやホルモンの作用にメリットがありそうですね。

ただし、ホルモン作用を促すということは、妊娠中の方や小さなお子さんには注意が必要です。

ドテラのラベンダーはニキビなどにも直接塗布することができると言われていますが、肌が弱い方や、妊娠中の方、小さなお子さんは必ず希釈して使用するようにしましょう。

 

まとめ

ドテラは他にはないCPTG品質基準という新しい基準を創り、高基準の原料の品質管理を行っています。

とても素晴らしいモノだからこそ、しっかりと体感して、きちんと正確な情報を取り入れていきたいですよね。『効能』という言葉は、薬のようなものと誤解を招いてしまうことがありますが、精油は特効性のある薬ではありません。自然の力を生活の中に取り入れることで、本来自分たちが持ってる自然治癒力を引き出すということがアロマではできると思っています。

その為には、予防医学の正しい知識と理解が必須となります。

また、ドテラの評判が怪しいと言われてしまうのは、ネットワークビジネスという手法をきちんと理解していない方が多く、ネガティブなイメージを持たれてしまっている事にあります。

ネットワークビジネスは、勧誘するだけが手法ではありません。また、なぜ会社が広告をうたずに口コミ等の手法をとっているのか、その理由は、広報費ではなく製品に力を入れているからなのです。ネガティブな部分だけが先走りする事なく、ドテラのアロマの素晴らしさをたくさんの人に知っていただきたいですね。

 

ドテラを始めたい!と思ったら・・・

ドテラを始めたい!でも、なんだかネットワークビジネスはお友達を誘わなきゃならないの!?講座やセミナーに参加しなければならない!?

などのマイナスなイメージをお持ちですか?

いえいえ、自分らしくないことをする必要は全くありません。

あなたが、『doTERRAをどうツールとして自分の生活に取り入れるか』が大切。

私はドテラの精油は「商品」ではなく「ツール」であると考えています。

そして、これらはセールスではなく、シェアをするもの。

ドテラに依存することなく、自然療法の力を学び、自分の身体と向き合い、生活に取り入れる。

それはどこに住んでいても、オンラインでもできること。

完全在宅でも、本当に同じような志で興味のある人と繋がれる方法だってあります!

お友達を誘うのではなく、自分らしく予防医学を楽しみながら、自然にオンラインで新しい出会いをも惹き寄せてみませんか?

 

*ドテラを自然療法のツールとして、自分の生活に取り入れる方法はこちら!今日から始める予防医学&アロマライフ