20年ものの肩こり解消法 !?

健康

あなたのその肩こり、諦めていませんか?

肩こり解消法

肩こり解消法といえば、、、

①マッサージに行く

②肩を温める

③肩回しストレッチをする

などがあると思います。それは20年前から私も実践していましたが、治るのは一瞬だけ、次の日にはまた戻る。。その繰り返しでした。そんな私が肩こりとさようならをしたきっかけは・・・ 

まさにがんでした!!!もちろん、がんになれば治るわけではないです。がんをきっかけに変えたこと、それは不調の箇所だけをみるのではなく、全身をみるようになったことです。

もっとちゃんというと、がんになったことで、手術で腰部のリンパ節をとったり放射線治療でリンパ節に当てたことから、これまで通っていたリンパの流れが遮断されて、リンパ嚢胞ができるようになってしまったのです。

それはわかっていたことだったので、術後すぐリンパの勉強を始めたのですが、リンパを流すというのは、詰まっている部分だけをケアしても、つまりはとれないものです。例えば私は左足の付け根にリンパ嚢胞がありますが、そのリンパ嚢胞の近辺だけを流していても、なかなかつまりは取れません。

本物の肩こり解消法とは!

リンパは全身を循環しているので、全身のケアが必要になるのです。

そうして、リンパケアで老廃物を流す方法を毎日実践する事になったことで、リンパのつまりがよくなったのはもちろん、肩こりが少しずつ気にならなくなってきました。 

そしてもう一つはがんになって、子宮を広範囲全摘したことで筋力がなくなったことから始めた、ピラティス!とはいえ、ピラティスの型を覚えるのではなく、師匠からマンツーマンでひたすら身体の構造や仕組み、自分の身体の使い方のクセをひとつずつ感覚で覚えていったことで、だんだん毎日の身体の使い方の癖が分かるようになり、その癖を意識することで肩こりはすっかりなくなりました。

不調は身体全体に繋がっていたのです。

ちなみに私は学生時代から、肩こりが酷くてマッサージに通っていました。その時だけは気持ちがいいんですよね。あなたのその不調も、整体やマッサージに行って『この肩こりどうにかしてください』とお願いしたことがありませんか?

リンパの流れはもちろん、身体の解剖学をしっかり学んでいる施術師さんは、うまくリンパを流してくれたり、筋肉や骨の正位置に矯正してくれたり、色々としてくれて1日くらいは持つので、リラクゼーションとしてはそれで良いとは思いますが、、、

根本的な解決方法にはならないのです。それは完全に他人頼りになってしまい、私の場合、根本的に身体を直そうと自ら行動したことが結局一度もなかったのです。

もし、今肩こりにお悩みの方がいたら、まずは自分の身体全体を見直してみましょう!

日々の習慣で治せる肩こりが大半です。とは言え、自分の今の癖を理解し、習慣を変えることって、一人じゃそう簡単にはいきませんね。

第三者に見てもらいながら、まずは自分で治すことをはじめませんか? 

こちらのメールマガジンでも、身体全体をみる事についてお話ししております!

無料メールレッスンはこちらから♪

〜ポジティブがんサバイバーセラピストMikiが全身の細胞を入れ替える為にした5つのこと〜

スパムしないことを約束します!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

未病ケア講座の詳細はこちら

素肌美プロジェクト
新しい生活習慣プロジェクト

関連記事一覧